歯周病治療

歯のアイコン

歯周病治療について

歯のアイコン

歯周病治療について

歯ぐきが赤く腫れ上がる、歯石がたまり出血する等の症状の場合は、歯ぐきをきれいにし(歯石などを取る)、正しいブラッシングをすることで治すことができます。

 

また抗菌剤等の薬を投与することもあります。

歯ぐきの炎症が慢性化して膿が出る、歯が浮く感じがして噛むと痛みを伴う、歯がぐらつく等の症状の場合は、炎症が治まっても、歯を支えている骨が溶け出していますので、ぐらつきが残ってしまうこともあります。

 

また、歯の根っこが露出しており、歯のぐらつきがひどく硬い物が食べられない場合でも、あきらめずに歯科医師までご相談ください。

治療が終了しても、定期的なメンテナンスが重要になってきます。
歯周病は症状なく進行することが多いので、必ず定期的に受診しましょう。

特に、妊娠中は歯肉炎を起こしやすいので歯科検診をおすすめ致します。